ホーム   »  小説  »  Good days

Good days

『Good days』

の後書き的なモノ。先にリンク先の小説を読んで下さると嬉しいところです。



 元々のイメージは中学から高校に上がるくらいの頃。教会と少女とオルガンという自分の中のイメージから構築していった話です。
 まずその光景ありきだったので、そのイメージに合う、綺麗な話を書きたい。と思ったのが高校一年くらい。
 それから色々考えて書きだしたのが高校二年の春。当時色々もやもやしてたこともあって綺麗な話に飢えていたのやもしれません。
 ところがどっこい、途中から続きがどうしても書けなくなって挫折。というか、このイメージをあまりにも理想化し過ぎていて、自分の技量で書ききれなかった。というのが昔の話。
 それから時折手を加えながらも、「やっぱり違う」となってしまって殆ど書きすすめることが出来なかったのですが、それだと何時までも完成しないという事、やはりどうやってもこの話を書きあげたいと思った事、今を逃したらその機会は来ないと思ったことから、再度プロットから練り直して書きあげることにしました。

 そんなわけで、元々思い描いていた内容とは幾分違いますが、自分の中でずっと今か今かと外に出るのを待ち続けていたイメージは昇華する事が出来たと思います。綺麗な話になっているとは思いますが、どうでしょう。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森野いづみ

Author:森野いづみ
ノベルゲームを製作してたりするフリーライター。業務実績は下記にてのせています。
http://girlwhodreams.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
お仕事等のお問い合わせ、ご連絡はこちらからどうぞ。
 morinoidumi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR