ホーム   »  雑記  »  気が付けば

気が付けば

 気が付けば、硝子の月の製作から既に一カ月が経っていました。
 もう。なのか、まだ。なのか。その辺の判断は付きませんが、主観的にはこの一カ月は怖いくらいの速度で過ぎて行った気がします。
 完成度としてはまだ40%程度。最低でも二カ月で仕上げたいと思っていたので、今の速度はやや遅いかもしれません。何分初めての事ばかりで、上手くいかない部分や創作しながら覚えているような面も多々あるので、予定通りに行かないのも仕方が無いと言えば仕方が無いのですが……。

 閑話休題。
 創作というのは、ある意味欲求と妥協の戦いだと思っています。
 創作をしている人で完成した自分の作品に本当に満足している人が何人居るのでしょうか。多分、どれだけ完成度の高い作品でも、作者からすれば「ここをこうすればもっとよかったかも」と思う点は多々あるのだと思います。
 ただ、そういう部分を治したい。或いは「もっと面白くなりそう」という欲求全てに答えていると、多分いつまで経っても作品が完成しないのだとも。
 完全個人創作であるならば死ぬまで手直しと改変を続けていても良いのだと思いますが、一応製作すると発表し、また多少ながらも完成を待っていただけている方が居る以上、何処かしらで発表するタイミングが必要なのであって。
 そうなると、妥協と言うのは確実に必要なのでしょう。悪い意味ではなく、「自分の作品を手放せるタイミング」を計れるのも、多分大切なことなのではないのかなと少し思いました。
 もっとも、だからと言って手を抜いていいわけではなくて。「その時点で出せる最高のクオリティ」を求めて行かないといけないのだろうなー。等と思ったり思わなかったり。
 ともあれ、最近はコンスタントな提供の重要性について考えたりしています。
 だから世の中の創作には『締切』という存在があるのでしょうね。

 ……まあ、何が言いたいのかと申しますと。
 何分、初めてのことばかりで、上手くいかない部分や創作しながら覚えているような面も多々あるので…製作している内に以前製作した部分を修正したい欲求が出てきてしまうんですね。はい。
 その所為で製作が遅れているなどと言うつもりはありませんが、前述した、「その時点で出せる最高のクオリティ」を求めて製作しているところですので、「どらちょっとはやってみてやるか」という方はもう少し気長にお待ち頂けるとたすかります。
 それでは。次回の更新では完成していたらいいなと、思ったり思わなかったり。森野でした。

追記
 体験版、多少修正したバージョンをアップしました。画像や誤字等細かい部分の修正が主ですので、今までとさほど変わりませんが、情報ページからDL出来ます。
 情報ページについては下記からどうぞ。


硝子の月/情報ページ
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森野いづみ

Author:森野いづみ
ノベルゲームを製作してたりするフリーライター。業務実績は下記にてのせています。
http://girlwhodreams.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
お仕事等のお問い合わせ、ご連絡はこちらからどうぞ。
 morinoidumi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR