ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  小説  »  Overwhelming Blue.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Overwhelming Blue.

 このブログの使い方の一例として。pixivに掲載した小説の解説やあとがきを書けたらな。と。第一弾。

『Overwhelming Blue.』

 文明の崩壊した、終わってしまった世界に生きる、殺し屋の男と白い少女の物語です。
 基本的にこの下の記事からはネタバレを含みますので先に上のリンクで閲読していただけると助かります。では。













 テーマとしては、映画、レオンのオマージュだったりします。もっとも、色々といじり過ぎていて、もはや面影もなにもありませんが、『無骨で不器用な殺し屋の男と、少女の生活』という面で、この話は根底にレオンの影響を受けています。
 そこに、『黒く透明で綺麗な話を』というコンセプトを混ぜ、更に終末モノというエッセンスを加えた末に出来たのがコレ…という感じ。
 短編ではありますが、設定上は続きものとしても書けるような作りになっているので、もしかしたらその内続きを書くこともあるかも?
 私にしては珍しい三人称視点での小説ですが、ここ数年一人称でばかり書いていたのでやや下手になっているかもしれません。文体についてはそれなりに意識して書いているので、読めないというほどではないと思うのですが……。
 実際に書いたのは二年前。今読みなおすと読点が多く読みづらい気がしなくもなくも……。


 世界設定について。
 当時、自分の中で終末モノブームが来ていまして。幾つか書いたものとして、『終わりが約束された世界』『終わりを迎えつつある世界』『終わった世界』などを書いていました。
 その中で、この作品は『終わった世界のその後』に該当する物語となります。テーマは上に書いたとおりなのですが、全体的な雰囲気としては、『美しさを感じる破滅』。
 夜の砂漠、黒い空と白い砂浜のコントラスト。廃退した文明の中で、緩やかに終焉を迎えつつある人類。
 それに抗うでも、世界を救うということもなく、ただ終わった世界を生きる一人の青年と少女にスポットを当てた、ある意味で『日常モノ』という形。
 悲壮感はあるが絶望感は無い。廃墟の写真を見た時のような、切なさや物哀しさを感じて頂けたらなぁ。とか。なんとか。


 続いて、キャラクターについて。
 まず主人公である『夜』という青年の話。
 厨二成分全開な、クールだけど優しい無敵系主人公。という立ち位置。同じく自小説である『くらうん』の主人公、『師匠』に対するアンチキャラクターとしての意味合いも含みます。
 作中での彼はといえば、とにかく不器用な面が目立ちます。
 一般的にクールキャラと言うのは皮肉屋だったり冷静だったりしますが、彼はそのどちらでもなく、単に凄く不器用なのが表面的にはクールに見えているだけ。という中々稀有なタイプ。
 はじめての共同生活に戸惑い、苛立ち、けれどやっぱり少女を放っておけないという優しさを兼ね備えた割と主人公らしいキャラクター像。
 実は、自分の理想の主人公の一つでもあります。人間としての理想が師匠であるなら、キャラクターとしての理想が彼と言いますか。なので、他作品にも出せないものかと色々と画策していたりいなかったり。

 次に、ヒロインであるソラについて。
 この少女も、やはり『くらうん』に登場するヒロイン、『弟子』との違いを凄く意識して書いた覚えがあります。
 こちらは師匠と『夜』の様に明確な違いが無い為、書き分けが難しかったのですが、それを『喋れない』という特徴を付加することでどうにか違いを出した覚えが…まあ付け焼刃ですね。
 性格は、(立ち位置の違いはあれど)割と可憐さと茶目っけを前面に出した弟子と違い、弱さ、儚さが強く表に出ているキャラ。表情も感情もくるくると変わる弟子に比べると、心に深い闇を負ったタイプの少女ですね。どちらがいいかはお好みで。
 実は彼女には色々と設定が込められていたりするのですが、その辺が生きてくるかどうかは……。


 本当はイラストでも書きおろそうかと思っていたのですが、時間が無かったのであとがきだけで。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

森野いづみ

Author:森野いづみ
ノベルゲームを製作してたりするフリーライター。業務実績は下記にてのせています。
http://girlwhodreams.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
お仕事等のお問い合わせ、ご連絡はこちらからどうぞ。
 morinoidumi@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。